健康保険

 健康保険組合に加入した人には「健康保険被保険者証」(通常保険証といいます)をお渡しします。病気やケガなどで診療を受けるとき、この保険証を病・医院(保険医)の窓口に提示すれば、医療費の一部負担金を支払うことにより必要な治療が受けられる大切な役目を果たす証明書です。
 当健保では、カード様式で、被扶養者も含めて加入者1人1枚交付しています。
 記載事項の変更や被扶養者に異動があったときは、すみやかに事業所を経由して届け出てください。
 なお、会社を退職すると、その翌日から保険証は使えません。被保険者と被扶養者全員分の保険者証を事業主を経由して返却してください。

〜被保険者証が交付されたら〜
次のことに間違いがないか確認してください。
1.
2.
3.
4.
5.
被保険者証の記号・番号
被保険者の氏名、生年月日
資格取得年月日
事業所の名称
被扶養者の氏名、生年月日・性別
裏面の住所欄に住所を自分で記入してください。
記入後、住所が変更になった場合は自分で訂正してください。同時に健保組合に住所の変更を提出してください。
大切に保管してください。

 被保険者証を滅失または毀損したときは、被保険者は遅滞なくその旨を事業主を経由して健保組合に届出し、再交付申請をしてください。
 滅失の場合は、これに要する手数料として、被保険者から被保険者証1枚につき1,000円を徴収します。「再交付申請書」に手数料を添えて申請してください。
 毀損の場合は毀損した被保険者証を添えて申請してください。毀損の申請の時は手数料は無料です。

上ヘ
戻る