健康保険

 被保険者が死亡して、その人の家族が埋葬したとき、埋葬料として50,000円が支給されます。その人の家族がいない場合は、実際に埋葬を行った人(友人など)に対し、上限50,000円が埋葬費として支給されます。
※「埋葬料(費)請求書」に死亡診断書(写)、市区町村長の埋葬許可書(写)、死体検案書(写)のいずれかを添付、および事業主の証明を受け、埋葬費の場合はさらに埋葬にかかった費用の領収書を添えて、健康保険組合へ提出してください。(葬儀代のほか、霊柩車代、火葬料、僧侶への謝礼なども含まれます。)

 被扶養者が死亡したとき、被保険者に対し家族埋葬料として50,000円が支給されます。
 本人の「埋葬料」請求の場合と同じです。

上ヘ
戻る